当社はプレス機械を産業分野へ提供することで社会に貢献し、その事業活動が環境に影響を与えていることを認識し、環境経営を推進することにより、高い「環境品質」と「顧客満足の向上」の実現を目指します。
また、社員の健康な生活の実現を図りつつ、社会の持続的な発展に貢献し、環境汚染の予防に努めます。

  1. 当社は環境影響が少ない、技術、プロセス、原材料を追求して、環境に配慮した製造と、品質向上に努めると共に、環境経営システムの継続的な改善に努めます。
  2. 当社は、環境関連法を含む法令および、当社が同意するその他の要求事項を確実に順守します。またお客様および、お取引先の要望にお応えできるよう最大限の努力をいたします。
  3. 当社従業員全員が取組む活動として以下の項目をあげ、具体的な目的・目標を設定し、推進するとともに、妥当性と有効性を毎年見直しします。
    (1)品質向上のために業務改善を通して不具合件数の削減をはかります。
    (2)「省エネ」を切り口に、職場のムリ、ムダ、ムラをなくす活動を推進します。
    (3)ゼロエミッションの維持と化学物質の適正管理により、環境保全に努めます。
  4. 当社は、「人材育成」と「コミュニケーション」の充実をはかり社員の環境教育を推進し、常に新しい環境に関する知識を共有し実践に役立てます。
  5. この方針が従業員に十分理解され、その達成に向けて全従業員が行動できるように努めます。また社外にも公開し、関係者との協業に努めます。

2016年4月1日
株式会社 鈴木鉄工
代表取締役社長 鈴木 敏夫