当社の生産拠点は粟生工場、末信工場の2カ所です。 粟生工場では中型・鍛造プレス機の製造を、末信工場ではダイクッションやフィーダといったプレス周辺機器の製造をメインに手がけており、フレキシブルな生産に対応しています。 工場内には、五面加工機をはじめ、マシニングセンタや大型施盤など、各種設備をそろえ、高品質・高精度な製品づくりはもちろん、受注から納品までのリードタイムを最短に縮める取り組みが、高い評価をいただいています。

【敷地】9,920m² 【延床面積】5,760m²
機械名 能力 台数
五面加工機 3,000×5,000×4,200 2
2,500×6,000×1,100 1
横中ぐり盤 φ130 9,000×3,500 1
横中ぐり盤 φ130 7,500×3,500 1

【敷地】3,328m² 【延床面積】2,418m²
機械名 能力 台数
横中ぐり盤 φ100 2,000×1,20 2
大型施盤 φ1,800×5,000 1
φ1,300×4,000 1
φ1,300×3,000 1
φ1,000×2,500 1
平面研削盤 500×2,000 1
その他工作機械 施盤、フライス盤、ラジアルボール盤 6
半自動溶接機   6

【敷地】33,079m² 【延床面積】8,830m²
機械名 能力 台数
横型マシニングセンタ φ130 1,800×2,200 1
φ110 1,000×1,400 1
立体マシニングセンタ 2,000×5,000×1,400 1
CNC施盤 φ650×2,063 1
汎用施盤 φ1,800×5,000 1
その他工作機械 15
ラジアルボール盤 2,000 1

写真
〔1〕駆動部組立の品質確認
〔2〕プレス機械の最終精度確認
〔3〕五面加工機(新日本工機製HF6M)
〔4〕横中ぐり盤(東芝機械製)130mm
〔5〕マシニングセンタ(新日本工機製RB4N)
〔6〕大型施盤(1,800mm×5,000mm)

写真設計室
写真事務所


受注→設計→部品調達→溶接→機械加工→組立→塗装→検査→出荷→サービス・メンテナンス