代表取締役会長 鈴木清作 代表取締役社長 鈴木敏夫

私たちはプレス機を中心に、さまざまな産業機械の設計から製造、組み立てまでを一貫して行なっています。 40年以上にわたって培ってきたものづくりの技術をベースに、開発力を備えた提案型企業として、世界に誇れる製品づくりにチャレンジしています。 そのために必要なのが何と言っても人材です。 当社では、社員の自主性と創造性を尊重、個性と能力を最大限に引き出して充実感を実感できる環境を整えることで、高性能で、付加価値の高い製品づくりを実現しています。



1. 高い技術力をもったスペシャリスト集団
私たちは、海外生産では困難な多品種少量品を競争力あるコストと品質で作りこむ幅広い生産技術力と熟練した従業員を有しています。
2. 精度の高い大物機械加工と組立
私たちは、高精度の大型機械加工とその組立を得意としており、付加価値の高い商品をお客様にお届けします。
3. お客様第一主義
私たちは、豊富な知識と経験に培われた確かな技術力を生かし、安全性や生産性の向上を追求した周辺装置の設計製作、古くなった機械のオーバーホール、メンテナンスなど常にお客様のご要望を第一に考え、行動しています。

商号 株式会社 鈴木鉄工
所在地 粟生工場
〒923-1101 石川県能美市粟生町西2-3
末信工場
〒923-1117 石川県能美市末信町イ124
川北工場
〒923-1276 石川県能美郡川北町字橘214-7
設立 1963年10月(創業) 1970年10月(法人化)
資本金 5,000万円
従業員数 140名(男125名、女15名)
役員 代表取締役会長 鈴木 清作
代表取締役社長 鈴木 敏夫
常務取締役 山本 清志
取引銀行 北陸銀行 能美支店
北國銀行 寺井支店

地図

1963年10月 創業
1967年6月 機械工場新設(現 末信工場)
1971年10月 工場増設
1980年4月 コマツみどり会入会
1984年11月 工場増設(現 末信工場)
1986年8月 組立工場増設(現 末信工場)
1990年3月 粟生工業団地に3,000坪の土地取得
1990年4月 SIエンジニアリング株式会社設立
1992年5月 粟生工業団地に組立工場新設(現 粟生工場)
1997年6月 粟生工場に五面加工機設置/50トン大型クレーン設置
1997年12月 中型プレス受託生産開始
2000年8月 ISO9001認証取得
2002年7月 中型サーボプレス受託生産開始
2002年9月 粟生工場に80トン大型クレーン増設
2003年12月 粟生管理棟完成
2004年12月 資本金を2,000万円に増資
2004年12月 粟生工場増設
2005年1月 鍛造プレス受託生産開始
2005年2月 本社機能を粟生工場へ移管
2005年6月 粟生工場に大型五面加工機増設
2005年9月 資本金を3,000万円に増資
2006年9月 資本金を5,000万円に増資
2007年4月 川北工場新設/80トン大型クレーン設置
2007年10月 エコステージI 認証取得
2010年2月 中小企業労働安全衛生評価登録事業所
2010年4月 川北工場内に恒温室設置
2010年10月 ポータブル式三次元測定機導入(レーザートラッカー、アーム、ゲージ)
2010年12月 鈴木敏夫 代表取締役社長就任
2011年4月 鉱山機械用マイニングショベル(PC3000、4000)のサブアッセン開始
2012年2月 一般建設業(機械器具設置工事業)許可取得
2013年10月 プレス駆動部品の受託製造開始(コンポーネント事業スタート)
2015年8月 粟生工場へ大型横中ぐり機(BF130B)設置
2016年11月 環境エコステージU認証取得
2017年5月 労働者派遣事業許可取得

ISO9001:2008認証取得
エコステージU 認証取得
中小企業労働安全衛生評価登録事業所

マーク

環境経営方針